どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

小川糸さんの「つるかめ助産院」を読みました。~南の島の助産院のお話。こんな臨月を過ごしてみたかった。

小川糸さんの「つるかめ助産院」を読みました。 つるかめ助産院 (集英社文庫) 作者:小川糸 発売日: 2012/11/15 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 夫が姿を消して傷心のまりあは、一人訪れた南の島で助産院長の鶴田亀子と出会い、予想外の妊娠を告げられる…

小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。~料理とは祈りそのもの。素朴な料理に込められたストーリーと想い。

小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。 食堂かたつむり (ポプラ文庫) 作者:小川糸,石坂しづか 発売日: 2018/04/20 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 主人公は20代の女の子、倫子。倫子はインド人の恋人と同棲していたものの、恋人に全てを持ち逃げ…

小川糸さんの「ライオンのおやつ」を読みました。~瀬戸内海のホスピスで、端から端までクリームがぎっしり詰まったあのチョココロネみたいに、ちゃんと最後まで生きる。

小川糸さんの「ライオンのおやつ」を読みました。 ライオンのおやつ 作者:糸, 小川 発売日: 2019/10/08 メディア: 単行本 著者と本書について 著者の小川糸さんは1973年生まれ。2008年のデビュー作「食堂かたつむり」から、30冊の本を出版されています。著者…

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」を読みました。 ~個性的な殺したちが終結する天下一武道会@東北新幹線

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」を読みました。 マリアビートル (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 発売日: 2013/09/25 メディア: 文庫 内容・あらすじ 前作「グラスホッパー」の続編。 主人公は荒い稼業から足を洗ったはずの木村雄一。アル中の彼には、高い…

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。~現代版、よりリアルなガラスの仮面。

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。 チョコレートコスモス (角川文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2011/06/23 メディア: 文庫 内容・あらすじ 芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名…

川上未映子さんの「夏物語」を読みました。~こどもを産むか、パートナーをもつか。子どもを産むということの、女性の人生に及ぼす影響の甚大さと、女性の自然な生き方とはどのような生き方かを考えさせらる作品。

川上未映子さんの「夏物語」を読みました。 夏物語 作者:未映子, 川上 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本 内容・あらすじ 主人公は現在38歳の夏子。もしも子供を産むのなら、タイムリミットが近づきつつある年齢です。 夏子は、大阪の下町に生まれ、貧し…

住野よるさんの本6冊まとめ。~気分別・重さ別おすすめを整理してみました。

住野よるさん作品6冊を読みました。 どの作品も、日常ながら貴重な学生生活や青春に時代が描かれており、こんな経験をしてみたかったな、こんな人に出会えたら、こんなこと話してみたかったなと思ったり、はたまた過去を思い出したり、懐かしく楽しい気持ち…

【kindle unlimited】伊坂幸太郎さんの「グラスホッパー」を読みました。~怖くない、独特の雰囲気のハードボイルド。

伊坂幸太郎さんの「グラスホッパー」を読みました。 グラスホッパー (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 一般人であるはずの元教師主人公「鈴木」は、奥さんをなくします。原因は車の事故。その後、寺崎とい…

平野啓一郎さんの「ある男」を読みました。

平野啓一郎さんの「ある男」を読みました。 ある男 作者:啓一郎, 平野 発売日: 2018/09/28 メディア: 単行本 内容紹介 愛したはずの夫は、まったくの別人であった。「マチネの終わりに」から2年。平野啓一郎の新たなる代表作!弁護士の城戸は、かつての依頼者…

柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」「東京ラブストーリーafter 25 years」を読みました。~改めて、恋愛のひとひらを見事に紙の上にとらえた作品と感じました。after 25 yearsもよかった。

柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」「東京ラブストーリーafter 25 years」を読みました。 東京ラブストーリー(1) (ビッグコミックス) 作者:柴門ふみ 発売日: 2012/09/25 メディア: Kindle版 東京ラブストーリーAfter25years (ビッグコミックススペシャ…

住野よるさんの「青くて痛くて脆い」を読みました。~青春時代の痛さをつきつけられる、イタい作品。

住野よるさんの「青くて痛くて脆い」を読みました。 青くて痛くて脆い 作者:住野 よる 発売日: 2018/03/02 メディア: 単行本 内容・あらすじ 人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学1年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発…

住野よるさんのか「」く「」し「」ご「」と「を読みました。~ちょっと特別な能力を持った、いろんなタイプの高校生男女5人の青春小説。

住野よるさんのか「」く「」し「」ご「」と「を読みました。 か「」く「」し「」ご「」と「 作者:よる, 住野 発売日: 2017/03/22 メディア: 単行本 内容・あらすじ みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせ…

住野よるさんの「麦本三歩の好きなもの」を読みました。~大好きな本。ブルボンのお菓子。日常の小さなオアシスがいとおしくなる、すこし不思議ちゃんな三歩の日常のお話。

住野よるさんの「麦本三歩の好きなもの」を読みました。 麦本三歩の好きなもの 作者:住野 よる 発売日: 2019/03/07 メディア: 単行本 内容・あらすじ 朝寝坊、チーズ蒸しパン、そして本。好きなものがたくさんあるから毎日はきっと楽しい。図書館勤務の20代…

柴門ふみさんの「非婚家族」を読みました。~核家族から非婚家族へ。みんなで家族のように仲良く寄り添って生きるコミュニティで生きる。

柴門ふみさんの「非婚家族」を読みました。 非婚家族(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス) 作者:柴門ふみ 発売日: 2020/04/29 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 平凡な家庭生活を営む平凡なサラリーマン…それが自分の人生だと思い、今まで…

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。~男の子の育て方が、女の子の育て方に近づくまでは本当の解決にはならない

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。 ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか 作者:レイチェル・ギーザ 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 概要 女らしさがつくられたものなら、男らしさは生まれつ…