どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

坂木司さんの「シンデレラティース」「ホテルジューシー」を読みました。~2人の女子大生のそれぞれの夏。A面&B面。

坂木司さんの「シンデレラティース」「ホテルジューシー」を読みました。 シンデレラ・ティース (光文社文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2013/01/11 メディア: Kindle版 ホテルジューシー (角川文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2010/09/25 メディア: 文庫 概要・あら…

2021年1月に読んだ本まとめ

2021年1月に読んだ本のまとめです。 実用書 習慣が10割 習慣が10割 作者:吉井 雅之 発売日: 2018/11/30 メディア: Kindle版 1月らしく、新しい習慣を身につけたいなと思って読みました。 普通の人がちょっと秀でるには、誰にでもできることを誰にもできない…

坂木司さんの「切れない糸」を読みました。 ~商店街を舞台にした探偵もの。クリーニングに出されるモノからわかること。

坂木司さんの「切れない糸」を読みました。 切れない糸 (創元推理文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2009/07/05 メディア: 文庫 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 東京の商店街育ちの新井和也は、大学卒業を間近にした冬、家族の危機に直面する。そこで急遽、…

海野 つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ 全11巻」を読みました。~結婚は契約。これぞ理想の結婚か。

海野 つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ 全11巻」を読みました。 逃げるは恥だが役に立つ(11) (Kissコミックス) 作者:海野つなみ 発売日: 2020/04/13 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 森山みくり(25歳)、彼氏なし…

立花龍司さんの「野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス」を読みました。~ツーストライク、さよならのチャンス! とバッティングセンターで想像してみる。

立花龍司さんの「野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス」を読みました。 野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス 作者:立花 龍司 発売日: 2016/07/01 メディア: - 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 我が子に…

楡周平さんの「ラストワンマイル」を読みました。~運輸会社の一社員、新しいビジネスモデルを立ち上げる。

楡周平さんの「ラストワンマイル」を読みました。 ラスト ワン マイル 作者:楡周平 発売日: 2013/06/21 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 本当に客を掴んでいるのは誰か──。暁星運輸の広域営業部課長・横沢哲夫は、草創期から応援し…

坂木司さんの「仔羊の巣 ひきこもり探偵シリーズ」を読みました。〜同期と、一歩踏み込んだ心の友になる夜

坂木司さんの「仔羊の巣 ひきこもり探偵シリーズ」を読みました。 仔羊の巣 (創元推理文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2006/06/17 メディア: 文庫 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 季節はめぐり、僕、坂木司と鳥井真一の間にもゆっくりと変化の兆しは訪れ…

坂木司さんの「青空の卵」を読みました。~坂木司さんデビュー作。ひきこもり探偵シリーズ一冊目。

坂木司さんの「青空の卵」を読みました。 青空の卵 ひきこもり探偵シリーズ (創元推理文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2012/01/01 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 外資系の保険会社に勤める僕・坂木司には、一風変わった親友がいる。…

たちばなかおるさんの「そもそもうちには芝生がない 第6巻」を読みました。~40代のリアルと、前向きな3人の輝かしい強さ。

たちばなかおるさんの「そもそもうちには芝生がない 第6巻」を読みました。 そもそもウチには芝生がない : 6 (ジュールコミックス) 作者:たちばなかおる 発売日: 2020/12/05 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 訪問介護先の息子(5…

坂木司さんの「ホリデー・イン」を読みました。~彼の信念にはこんな過去があったのか……明らかになる彼ら・彼女らの背景。

坂木司さんの「ホリデー・イン」を読みました。 ホリデー・イン (文春文庫) 作者:司, 坂木 発売日: 2017/04/07 メディア: 文庫 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 「初めまして、お父さん」。 元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進…

坂木司さんの「ウィンター・ホリデー」を読みました。~長期休みだけの親子関係。だから気づくことや、だからこそ築ける関係があるのかもしれない。

坂木司さんの「ウィンター・ホリデー」を読みました。 ウィンター・ホリデー (文春文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2014/12/05 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 元ヤンキーでホストだった沖田大和の生活は、小学生の息子・進が突然に夏…

坂木司さんの「ワーキング・ホリデー」を読みました。~元ホスト、今配達員の大和と、小学生の息子進のひと夏。

坂木司さんの「ワーキング・ホリデー」を読みました。 ワーキング・ホリデー (文春文庫) 作者:坂木 司 発売日: 2010/01/08 メディア: 文庫 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 「初めまして、お父さん」。 元ヤンでホストの沖田大和の前にある夏の日、息…

坂木司さんの「女子的生活」を読みました。~女子の押さえつけられ感と、男子の無意味な肯定感。いちいち納得の現代男女感

坂木司さんの「女子的生活」を読みました。 女子的生活 (新潮文庫) 作者:司, 坂木 発売日: 2019/03/28 メディア: 文庫 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) おしゃれして、好きなインテリアで部屋を飾って、(ブラックだけど)アパレル勤務 みきは憧れの〈女…

伊与原 新さんの「リケジョ」を読みました。~ディープな理系博士・律と、科学ミステリ。

伊与原 新さんの「リケジョ」を読みました。 リケジョ! (角川文庫) 作者:伊与原 新 発売日: 2014/03/11 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) 貧乏大学院生で人見知りの律は、不本意ながら成金令嬢・理緒の家庭教師をすることに。科学…

坂木司さんの「アンと愛情」を読みました。~同級生に焦ったり、上司が異動でいなくなってしまったり。働き女子アン成長中。け

坂木司さんの「アンと愛情」を読みました。 アンと愛情 和菓子のアン 作者:坂木 司 発売日: 2020/10/21 メディア: Kindle版 概要・あらすじ(Amazon内容紹介より) デパ地下の和菓子屋「みつ屋」のアルバイト店員・アンちゃんが成人式を迎えます。大人になる…