どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

おすすめ度-★★★

【Kindle Unlimited】石弘之さんの「感染症の世界史」を読みました。~元々中国から次の感染症が発生することが懸念されていた@2014年

【Kindle Unlimited】石弘之さんの「感染症の世界史」を読みました。 感染症の世界史 (角川ソフィア文庫) 作者:石 弘之 発売日: 2018/01/25 メディア: Kindle版 概要 地上最強の地位に上り詰めた人類にとって、感染症の原因である微生物は、ほぼ唯一の天敵だ…

成田名璃子さんの「今日は心のおそうじ日和」を読みました。~たまには丁寧に心行くまで家事をしたい。

成田名璃子さんの「今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私」を読みました。 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫) 作者:成田 名璃子 発売日: 2019/09/25 メディア: Kindle版 内容・あらすじ …

角田光代さんの「愛がなんだ」を読みました。~やめて! もっと自分を大事にして! そこまでみっともなくならないで! と叫びたくなる、片思い小説。

角田光代さんの「愛がなんだ」を読みました。 愛がなんだ (角川文庫) 作者:角田 光代 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」――OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電…

平野啓一郎さんの「決壊」を読みました。

平野啓一郎さんの「決壊」を読みました。 決壊(上) (新潮文庫) 作者:啓一郎, 平野 発売日: 2011/05/28 メディア: 文庫 決壊(下) (新潮文庫) 作者:啓一郎, 平野 発売日: 2011/05/28 メディア: 文庫 あらすじ・内容 地方都市で妻子と平凡な暮らしを送るサ…

平野啓一郎さんの「かたちだけの愛」を読みました。~片足を失った女優とデザイナーの再生物語。分人が如実に表された作品

平野啓一郎さんの「かたちだけの愛」を読みました。 かたちだけの愛 (中公文庫) 作者:平野啓一郎 発売日: 2013/10/25 メディア: Kindle版 あらすじ・内容 自動車事故で、片足を切断する大怪我を負った女優の叶世久美子。偶然、現場に駆けつけたデザイナーの…

小川糸さんの「つるかめ助産院」を読みました。~南の島の助産院のお話。こんな臨月を過ごしてみたかった。

小川糸さんの「つるかめ助産院」を読みました。 つるかめ助産院 (集英社文庫) 作者:小川糸 発売日: 2012/11/15 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 夫が姿を消して傷心のまりあは、一人訪れた南の島で助産院長の鶴田亀子と出会い、予想外の妊娠を告げられる…

小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。~料理とは祈りそのもの。素朴な料理に込められたストーリーと想い。

小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。 食堂かたつむり (ポプラ文庫) 作者:小川糸,石坂しづか 発売日: 2018/04/20 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 主人公は20代の女の子、倫子。倫子はインド人の恋人と同棲していたものの、恋人に全てを持ち逃げ…

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」を読みました。 ~個性的な殺したちが終結する天下一武道会@東北新幹線

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」を読みました。 マリアビートル (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 発売日: 2013/09/25 メディア: 文庫 内容・あらすじ 前作「グラスホッパー」の続編。 主人公は荒い稼業から足を洗ったはずの木村雄一。アル中の彼には、高い…

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。~現代版、よりリアルなガラスの仮面。

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。 チョコレートコスモス (角川文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2011/06/23 メディア: 文庫 内容・あらすじ 芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名…

住野よるさんの「青くて痛くて脆い」を読みました。~青春時代の痛さをつきつけられる、イタい作品。

住野よるさんの「青くて痛くて脆い」を読みました。 青くて痛くて脆い 作者:住野 よる 発売日: 2018/03/02 メディア: 単行本 内容・あらすじ 人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学1年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発…

住野よるさんのか「」く「」し「」ご「」と「を読みました。~ちょっと特別な能力を持った、いろんなタイプの高校生男女5人の青春小説。

住野よるさんのか「」く「」し「」ご「」と「を読みました。 か「」く「」し「」ご「」と「 作者:よる, 住野 発売日: 2017/03/22 メディア: 単行本 内容・あらすじ みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせ…

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。~男の子の育て方が、女の子の育て方に近づくまでは本当の解決にはならない

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。 ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか 作者:レイチェル・ギーザ 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 概要 女らしさがつくられたものなら、男らしさは生まれつ…

レベッカソルニットさんの「説教したがる男たち」を読みました。~男が女に説教をし、暴力的な事件が多発する現実。女性が地理的にも想像の中でも自由に動き回れる世界を求めて。

レベッカソルニットさんの「説教したがる男たち」を読みました。 説教したがる男たち 作者:レベッカ ソルニット 発売日: 2018/09/07 メディア: 単行本 概要 相手が女性と見るや、講釈を垂れたがる男たち。そんなオヤジたちがどこにでもいること自体が、女性…

垣谷美雨さんの「竜巻ガール」を読みました。

垣谷美雨さんの「竜巻ガール」を読みました。 竜巻ガール (双葉文庫) 作者:垣谷 美雨 発売日: 2009/06/11 メディア: 文庫 内容・あらすじ 父親の再婚相手の連れ子と同居することになった高校二年生の哲夫。なんと義妹は同学年のガングロ娘だった!その日から…

「母ふたりで“かぞく”はじめました」を読みました。~バイセクシャルの生きにくさを抱えつつも、母2人の家族は楽しそう。

「母ふたりで“かぞく”はじめました」を読みました。 母ふたりで“かぞく”はじめました。 作者:小野 春 発売日: 2020/03/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 内容・あらすじ 本書の著者、小野春さんはバイセクシャル。1度は男性と結婚し、子供を授かりますが…

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷シリーズ」を読みました 。~「蜂蜜と遠雷」→「祝祭と予感」。ピアノコンクールが舞台の青春小説。

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷シリーズ」を読みました 。~「蜂蜜と遠雷」→「祝祭と予感」 蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 祝祭と…

瀧羽麻子さんの「うさぎパン」を読みました。~優しく安全な物語。

瀧羽麻子さんのうさぎパンを読みました 2019/10/21 うさぎパン (幻冬舎文庫) 作者:瀧羽 麻子 発売日: 2011/02/09 メディア: 文庫 内容 お嬢様学校育ちの優子は、高校生になって同級生の富田君と大好きなパン屋巡りを始める。継母と暮らす優子と両親が離婚し…

三浦しをんさんの「愛なき世界」を読みました。~アツいリケジョがヒロインの物語。

三浦しをんさんの「愛なき世界」を読みました。2019/10/16 愛なき世界 (単行本) 作者:三浦 しをん 発売日: 2018/09/07 メディア: 単行本 内容 恋のライバルが人間だとは限らない!洋食屋の青年・藤丸が慕うのは〝植物〟の研究に一途な大学院生・本村さん。殺…

宮下 奈都さんの「羊と鋼の森 」を読みました。

宮下 奈都さんの「羊と鋼の森 」を読みました。 羊と鋼の森 (文春文庫) 作者:奈都, 宮下 発売日: 2018/02/09 メディア: 文庫 内容 高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。ひたすら音と…

辻村深月さんのデビュー作「冷たい校舎の時は止まる」を読みました。

辻村深月さんの「冷たい校舎の時は止まる」を読みました。 冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文…

藤本ひとみさんの「密室を開ける手」を読みました。

藤本ひとみさんの「密室を開ける手」を読みました。 密室を開ける手 KZ Upper File 作者: 藤本ひとみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る あらすじ 本書の主人公は上杉和典。数学が何より好きで得意な…

辻村深月さんの「オーダーメイド殺人クラブ」を読みました。

辻村深月さん、オーダーメイド殺人クラブを読みました。 オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/05/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る あらすじ 本書の主人公は、リア充の女子グル…

辻村深月さんの「盲目的な恋と友情」を読みました。

辻村深月さん、「盲目的な恋と友情」を読みました。辻村深月さんガンガン、読んでおります。 盲目的な恋と友情 (新潮文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/01/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る あらすじ 本書は恋…

辻村深月さんの「子どもたちは夜と遊ぶ」を読みました。

辻村深月さんの「子どもたちは夜と遊ぶ」を読みました。 子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/05/15 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (81件) を見る 子どもたちは夜…

辻村深月さんの「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」を読みました。

辻村深月さんの「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」を読みました。 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/04/13 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商品を含むブログ (20件) を見る あらすじ 本書は地元を飛…

衆議院議員の精神科医、水嶋ヒロ子さんの『国会議員を精神分析する』を読みました。~「政治家」の「政治家」たる所以。それは自己愛@2003年。

水嶋ヒロ子さんの『国会議員を精神分析する』を読みました。 国会議員を精神分析する―「ヘンな人たち」が生き残る理由 (朝日選書) 作者: 水島広子 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 2003/05/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含む…