どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

おすすめ度-★★★★★

森絵都さんの「ラン」を読みました。~あの世の家族に会うために走る。世界一後ろ向きなランナー・環22歳の物語。

森絵都さんの「ラン」を読みました。 ラン (角川文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2012/02/25 メディア: 文庫 内容・あらすじ 9年前、13歳の時に家族を事故で亡くした環は、ある日、仲良くなった自転車屋さんからもらったロードバイクに乗ったまま、異世界に紛れ…

森絵都さんの「永遠の出口」を読みました。~70年代80年代に小中高を過ごした女の子の日常に、ああ、あったかもしれないと何度も共感する作品。

森絵都さんの「永遠の出口」を読みました。 永遠の出口 (集英社文庫(日本)) 作者:森 絵都 発売日: 2006/02/17 メディア: 文庫 内容・あらすじ 「私は、“永遠”という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任…

垣谷美雨さんの「あなたの贅肉落とします」を読みました。~読んで爽快・ダイエット小説。

垣谷美雨さんの「あなたの贅肉落とします」を読みました。 あなたのゼイ肉、落とします 作者:垣谷 美雨 発売日: 2016/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 内容・あらすじ ダイエットは運動と食事制限だけではない。大庭小萬里はマスコミには一切登場し…

森絵都さんの「リズム・ゴールドフィッシュ」を読みました。~ごくごく自然に、中学生の主人公たちに共感できる、間口の広い児童文学。

森絵都さんの「リズム・ゴールドフィッシュ」を読みました。 リズム/ゴールド・フィッシュ (角川文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2019/02/23 メディア: 文庫 内容・あらすじ 中学1年生のさゆきは、いとこの真ちゃんが大好きだ。高校へ行かずに金髪頭でロックバン…

森絵都さんの「つきのふね」を読みました。~逃げたのは梨利。でも裏切ったのは私。中学生のその潔癖さに、心惹かれる作品。

森絵都さんの「つきのふね」を読みました。 つきのふね (角川文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2005/11/23 メディア: 文庫 内容・あらすじ あの日、あんなことをしなければ…。心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。進路や万引きグループとの確執に悩む…

森絵都さんの「DIVE!」を読みました。~コーチの思いが感染し、クラブに火がついていくスポ根小説。

森絵都さんの「DIVE!」を読みました。 DIVE!! 上 (角川文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2006/05/26 メディア: 文庫 DIVE!! 下 (角川文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイ…

森絵都さんの「カラフル」を読みました。~ぼくが前世で犯した罪とは何か? 下界でのインターンというファンタジー的設定に、最後は「なるほど」

森絵都さんの「カラフル」を読みました。 カラフル (文春文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2020/04/17 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 主人公はとある魂。「ぼく」は前世で罪を犯したため、輪廻の輪から外されそうになっているところだとのこと。ところが、「…

村上春樹さんの「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読みました。~なぜ、友人たちは急に冷たくなったのか。犯人が推理できても、できなくても。

村上春樹さんの「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読みました。 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) 作者:村上春樹 発売日: 2015/12/04 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 主人公・多崎つくるは36歳の独身、鉄道会社で駅を…

たちばなかおるさんの「長男・次男・三男・夫よ 早く大人になってくれ!!(震え声)」を読みました。~男子の母に、一押しの一冊。

たちばなかおるさんの「長男・次男・三男・夫よ 早く大人になってくれ!!(震え声)」を読みました。 長男・次男・三男・夫よ 早く大人になってくれ!!(震え声) 作者:たちばなかおる 発売日: 2016/02/15 メディア: Kindle版 あらすじ・内容紹介 ゆっくり…

東村アキコさんの「東京タラレバ娘 シーズン2(1)~(2)」を読みました。~2010年のアラサー女子と2020年のアラサー女子の価値観の違い。

東村アキコさんの「東京タラレバ娘 シーズン2(1)~(2)」を読みました。 東京タラレバ娘 シーズン2(1) (Kissコミックス) 作者:東村アキコ 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 東京タラレバ娘 シーズン2(2) (Kissコミックス) 作者:…

安宅和人さんの「シン・二ホン」を読みました。~現実の直視にがっかりし、でも日本の明るい側面も書かれ、風の谷の構想にインスパイアされる

安宅和人さんの「シン・二ホン」を読みました。 シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング) 作者:安宅和人 発売日: 2020/02/18 メディア: Kindle版 概要 現在の世の中の変化をどう見たらいいのか?日本の現状をどう…

柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」「東京ラブストーリーafter 25 years」を読みました。~改めて、恋愛のひとひらを見事に紙の上にとらえた作品と感じました。after 25 yearsもよかった。

柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」「東京ラブストーリーafter 25 years」を読みました。 東京ラブストーリー(1) (ビッグコミックス) 作者:柴門ふみ 発売日: 2012/09/25 メディア: Kindle版 東京ラブストーリーAfter25years (ビッグコミックススペシャ…

柴門ふみさんの「非婚家族」を読みました。~核家族から非婚家族へ。みんなで家族のように仲良く寄り添って生きるコミュニティで生きる。

柴門ふみさんの「非婚家族」を読みました。 非婚家族(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス) 作者:柴門ふみ 発売日: 2020/04/29 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 平凡な家庭生活を営む平凡なサラリーマン…それが自分の人生だと思い、今まで…

凪良ゆうさんの「わたしの美しい庭」を読みました。~40台独身でなくても、ゲイではなくても、うつ病ではなくても。生きづらさに共感し、そんな彼らが自分が好きになるお話。

凪良ゆうさんの「わたしの美しい庭」を読みました。 わたしの美しい庭 作者:ゆう, 凪良 発売日: 2019/12/04 メディア: 単行本 内容・あらすじ 小学生の百音と統理はふたり暮らし。朝になると同じマンションに住む路有が遊びにきて、三人でご飯を食べる。 百…

【kindle unlimited】水嶋広子さんの「つい気にしすぎてしまう人へ」を読みました。~他人の輝かしい情報をきいて、それに比べて自分はダメだと思ったら、心への衝撃は体への衝撃と同じと考える。

水嶋広子さんの「つい気にしすぎてしまう人へ」を読みました。 つい、「気にしすぎ」てしまう人へ: こころの荷物をそっと降ろす本 (王様文庫) 作者:広子, 水島 発売日: 2018/07/30 メディア: 文庫 概要 本書は精神科医の水嶋広子さんによって書かれた本です…

ブレイディみかこさんの「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー」を読みました。~イギリスの元底辺中学の多様性の中で暮らす親子のエッセイ。息子さんと、母ちゃんの言葉が身に沁みました。

ブレイディみかこさんの「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー」を読みました。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 作者:ブレイディ みかこ 発売日: 2019/06/21 メディア: 単行本 内容・あらすじ 優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日…

【2020年本屋大賞受賞】凪良ゆうさんの「流浪の月」を読みました。~その人との関係性は、他人には計り知れない、かもしれない。

凪良ゆうさんの「流浪の月」を読みました。 【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 内容・あらすじ 【2020年本屋大賞受賞作】せっかくの善意を、わたしは捨てていく。そんなものでは、わたしはかけらも…

東村アキコさんの「かくかくしかじか」を読みました。

東村アキコさんの「かくかくしかじか」を読みました。 かくかくしかじか 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者:東村アキコ 発売日: 2014/04/25 メディア: Kindle版 内容・あらすじ 本書は東村アキコ先生の自伝的コミックス。著者の高校時代から、漫画家と…

垣谷美雨さんの「女たちの避難所」を読みました。~根底に流れる女性が生きにくい社会への怒り

垣谷美雨さんの「女たちの避難所」を読みました。 女たちの避難所 (新潮文庫) 作者:美雨, 垣谷 発売日: 2017/06/28 メディア: 文庫 内容(「BOOK」データベースより) 九死に一生を得た福子は津波から助けた少年と、乳飲み子を抱えた遠乃は舅や義兄と、息子…

野口敏さんの「誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】」を読みました。

野口敏さんの「誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】」を読みました。 誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】 作者:野口 敏 発売日: 2012/09/01…

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。~青春の結晶を鮮やかにすくい取った小説。

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。 2019/10/21 夜のピクニック (新潮文庫) 作者:陸, 恩田 発売日: 2006/09/07 メディア: 文庫 内容 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だっ…

野口敏さんの「マジで会話が苦手でも楽しい人になれる本」を読みました。~脱無難な会話。でも、面白い話はしなくてよい。

野口敏さんの「マジで会話が苦手でも、楽しい人になれる本」を読みました。 マジで会話が苦手でも、「楽しい人」になれる本 (PHP文庫) 作者:野口 敏 発売日: 2018/01/05 メディア: 文庫 概要 本書は話し方教室を主宰されている野口さんによる本です。 会話を…

垣谷美雨さんの「うちの子が結婚しないので」を読みました。~結婚するすべての人にすすめたい本

垣谷美雨さんの「うちの子が結婚しないので」を読みました 2019/10/24 うちの子が結婚しないので (新潮文庫) 作者:美雨, 垣谷 発売日: 2019/03/28 メディア: 文庫 内容(「BOOK」データベースより) 老後の準備を考え始めた千賀子は、ふと一人娘の将来が心配…