どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

カテゴリー別-実用書

マーク・フォースターさんの「仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則」を読みました。~今日のto do リストが今日終わらず毎日先送りしている人に効く本。

マーク・フォースターさんの「仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版」を読みました。 仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版 作者:マーク・フォースター 発売日: 2016/10/22 メディア: Kindle版 概要 「仕事は明日! 」でうまくいく心…

【Kindle Unlimited】石弘之さんの「感染症の世界史」を読みました。~元々中国から次の感染症が発生することが懸念されていた@2014年

【Kindle Unlimited】石弘之さんの「感染症の世界史」を読みました。 感染症の世界史 (角川ソフィア文庫) 作者:石 弘之 発売日: 2018/01/25 メディア: Kindle版 概要 地上最強の地位に上り詰めた人類にとって、感染症の原因である微生物は、ほぼ唯一の天敵だ…

安宅和人さんの「シン・二ホン」を読みました。~現実の直視にがっかりし、でも日本の明るい側面も書かれ、風の谷の構想にインスパイアされる

安宅和人さんの「シン・二ホン」を読みました。 シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング) 作者:安宅和人 発売日: 2020/02/18 メディア: Kindle版 概要 現在の世の中の変化をどう見たらいいのか?日本の現状をどう…

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。~男の子の育て方が、女の子の育て方に近づくまでは本当の解決にはならない

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。 ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか 作者:レイチェル・ギーザ 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 概要 女らしさがつくられたものなら、男らしさは生まれつ…

「図解 トヨタの片付け」を読みました。~片付けで目指す生産性向上。発注点・主作業と付随作業という概念、家庭に取り入れたいと感じました。

「図解 トヨタの片付け」を読みました。 [図解]トヨタの片づけ 作者:OJTソリューションズ 発売日: 2013/11/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 概要 「キレイがゴールじゃない。片づけは『成果を出す』ためのビジネスツールだ」トヨタの生産現場で勤続40年…

レベッカソルニットさんの「説教したがる男たち」を読みました。~男が女に説教をし、暴力的な事件が多発する現実。女性が地理的にも想像の中でも自由に動き回れる世界を求めて。

レベッカソルニットさんの「説教したがる男たち」を読みました。 説教したがる男たち 作者:レベッカ ソルニット 発売日: 2018/09/07 メディア: 単行本 概要 相手が女性と見るや、講釈を垂れたがる男たち。そんなオヤジたちがどこにでもいること自体が、女性…

【kindle unlimited】水嶋広子さんの「つい気にしすぎてしまう人へ」を読みました。~他人の輝かしい情報をきいて、それに比べて自分はダメだと思ったら、心への衝撃は体への衝撃と同じと考える。

水嶋広子さんの「つい気にしすぎてしまう人へ」を読みました。 つい、「気にしすぎ」てしまう人へ: こころの荷物をそっと降ろす本 (王様文庫) 作者:広子, 水島 発売日: 2018/07/30 メディア: 文庫 概要 本書は精神科医の水嶋広子さんによって書かれた本です…

石原加受子さんの「妻が抱える夫ストレス」を読みました。~夫婦喧嘩の即効策は戦いから降りる。夫を嫌いという感情も、認める。

石原加受子さんの「妻が抱える夫ストレス」を読みました。 妻が抱える「夫ストレス」 作者:石原 加受子 発売日: 2015/11/20 メディア: 単行本 概要 本書は「自分中心心理学」を提唱する心理カウンセラーの石原さんによる本です。 夫が定年で家にいる時間が長…

南章行さんの「好きなことしか本気になれない」を読みました。

南章行さんの「好きなことしか本気になれない」を読みました。 好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術 作者:南 章行 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 概要 本書は、「スキルのフリーマーケット」である株式…

ジョングレイさんのベストパートナーになるためにを読みました。~ベストパートナーは1日にして成らず。それなりの努力と時間をかけて作るもの

ジョングレイさんの「ベストパートナーになるために」を読みました。 ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫) 作者:ジョン グレイ 発売日: 2001/05/01 メディ…

須藤 昌子さんの「死んでも床にモノを置かない。」を読みました。~収納グッズを買う前に。引き算の片付け術。

須藤 昌子さんの「死んでも床にモノを置かない。」を読みました。kindle unlimited本。 死んでも床にモノを置かない。 作者:須藤 昌子 発売日: 2019/02/25 メディア: Kindle版 概要 整理収納アドバイザーの須藤昌子さんによる本。収納グッズを買い足すのでは…

野口敏さんの「誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】」を読みました。

野口敏さんの「誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】」を読みました。 誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 【会話がとぎれない!話し方シリーズ】 作者:野口 敏 発売日: 2012/09/01…

斎藤孝さんの「雑談力が上がる話し方」を読みました。~雑談力は生きることそのもの

斎藤孝さんの「雑談力が上がる話し方」を読みました。 雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール 作者:齋藤 孝 発売日: 2010/04/09 メディア: 単行本 概要 本書は東大を経て、現在、明治大学で教育学、身体論、コミュニケーション論などの先生を…

秀島史香さんの「いい空気を一瞬でつくる誰とでも会話がはずむ42の法則」を読みました。~前向きな会話のTIPが詰まった本

秀島史香さんの「いい空気を一瞬でつくる誰とでも会話がはずむ42の法則」を読みました。 いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則 作者:秀島史香 発売日: 2017/03/07 メディア: 単行本 概要 本書はDJの英島史香さんによる会話のコツが書かれた…

野口敏さんの「マジで会話が苦手でも楽しい人になれる本」を読みました。~脱無難な会話。でも、面白い話はしなくてよい。

野口敏さんの「マジで会話が苦手でも、楽しい人になれる本」を読みました。 マジで会話が苦手でも、「楽しい人」になれる本 (PHP文庫) 作者:野口 敏 発売日: 2018/01/05 メディア: 文庫 概要 本書は話し方教室を主宰されている野口さんによる本です。 会話を…

小川えりさんの「日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術」を読みました

小川えりさんの日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術を読みました 2019/10/25 日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術 作者:小川 えり 発売日: 2019/03/04 メディア: 単行本 内容(「BOOK」データベースより) キャバ嬢13年間で学んだこと、仕事、お金、人…

ストレートネック・肩こり(重症)の人におすすめの本9冊のまとめ。

ストレートネックからくる極度の肩こり ストレートネックからくる極度の肩こりが限界を超え、ある日、突然首が動かなくなりました。これは、根本的に治したい! と思い、Amazonでキーワード「ストレートネック」を検索して出てきた本を中心に、ストレートネ…

竹信三恵子さん、「家事労働ハラスメント」を読みました。~家事はなぜ正当に評価されないのか~

竹信三恵子さんの「家事労働ハラスメント」を読みました。 家事労働ハラスメント――生きづらさの根にあるもの (岩波新書) 作者: 竹信三恵子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る 著者について、…

苫米地英人さんの「人間は「心が折れる」からこそ価値がある」を読みました。

苫米地英人さんの「人間は「心が折れる」からこそ価値がある」を読みました。 人間は「心が折れる」からこそ価値がある 作者: 苫米地英人 発売日: 2018/03/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容のメモと感想 本書のメインの題材の1つは人…

佐藤航陽さんの「お金2.0」を読みました。~お金よりも大切な貯めておきたいもの~

佐藤航陽さんの「お金2.0」を読みました。 タイトルと、広告を見て、 仮想通貨のことなんかが書いてあるのかな、稼げる方法が書かれているのかな、と想像していました。 仮想通貨のことも少しは触れられていますが、 もっと生き方とかなんだろうとか、お…

渡辺奈都子さんの「人間関係をしなやかにするたった1つのルール」を読みました。なぜ夫は家事をしてくれないのかとイライラしてしまったら読む本

渡辺奈都子さんの「人間関係をしなやかにするたった1つのルール」を読みました。 人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論 作者: 渡辺 奈都子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2012/12/26 メディア: …

石井力重さんの「アイディア・スイッチ」を読みました。

あるときに、ふと良いアイデアが思いつくことがあります。 一方で、どんなによいアイディアが欲しいと思っても、全く良いアイディアが浮かばないこともあります。 どこかにアイディアを次々と生み出す発想のスイッチがあれば便利なのに。 本書はアイディアの…

内田麻理香さんの「科学との正しい付き合い方」読みました。~似非科学に騙されがちな人にオススメの本。

内田麻理香さんの「科学との正しい付き合い方」読みました。 本書はサイエンスコミュニケーターの内田麻理香さんの本です。 内田さんは、「世界一受けたい授業」や「すいエンサー」などに出演されたこともある方です。 科学との正しい付き合い方 疑うことか…

嬉野克也さん、高田真弓さんの「36歳からオンライン英会話を始めたら英語で仕事ができるようになりました」を読みました。

嬉野克也さん、高田真弓さんの「36歳からオンライン英会話を始めたら語で仕事ができるようになりました」を読みました。 36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました 作者: 嬉野克也,高田真弓 出版社/メーカー: KADOKAWA / …

アレックス・F.オスボーンの「創造力を生かす」を読みました。~アイディア創出にかかわるすべての方へ

アレックス・F.オスボーンの「創造力を生かす」を読みました。 オスボーンのチェックリスト。 一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 アイディアを創出するときの助けになる方法です。 本書はそのチェックリストで有名なオスボーンさんの著書。 ア…

松尾伊津香さんの「一生太らない魔法の食欲鎮静術」を読みました。~食べるものではない『食べ方』だ。

松尾伊津香さんの「一生太らない魔法の食欲鎮静術」を読みました。 世の中には死ぬほどダイエット本が出ています。 糖質オフ オメガスリー N/Cレート 加工食品は良くない 食べ物はの原型のまま食べろ 本書では、何を食べるかは好きなようにして良いと書いて…

堀公俊さんと加藤彰さんの「ファシリテーショングラフィック」を読みました。~会議を○○することによって、予想外のアイディアが出る。

堀公俊さんと加藤彰さんの「ファシリテーショングラフィック」を読みました。 最近PowerPointを使った会議やウェブ会議が増え、ホワイトボードに議事録を書く機会が減った気がします。 でも本当にそれで良いのでしょうか。 会議の議論を見える化することによ…

森拓郎さんの「ダイエットは運動1割食事9割」を読みました。~何を食べれば良いの? 1割の運動って何?

森拓郎さんの「ダイエットは運動1割食事9割」を読みました。 この本はフィットネス業界で働いていた事のある著者が、 「なぜスポーツジムに通っているクライアントは痩せないのか」 「なぜフィットネス業界の指導者たちも痩せないのか」 そんな疑問を持ち始…

宗田哲男さんの「ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか~」を読みました。~糖質制限が危険とされる理由、ケトン体・ケトアシドーシスとは何か。

宗田哲男さんの「ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか~」を読みました。 最近、糖質制限は良いのか悪いのか、その糖質制限論争に1つの終止符が打たれたと言うニュースを目にしました。 toyokeizai.net 従来、炭水化物をメインに食事をして…

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。~面白くする方法。

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。 迷走した挙句に結論の出ない無駄な会議。 あまりのつまらなさに船を漕いでしまった会議。 会社員であれば、もっとうまく会議ができればいいのにと思った経験が1度はあるのではないでしょうか。 本書は板書するこ…