どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

カテゴリー別-実用書-アイディア

石井力重さんの「アイディア・スイッチ」を読みました。

あるときに、ふと良いアイデアが思いつくことがあります。 一方で、どんなによいアイディアが欲しいと思っても、全く良いアイディアが浮かばないこともあります。 どこかにアイディアを次々と生み出す発想のスイッチがあれば便利なのに。 本書はアイディアの…

アレックス・F.オスボーンの「創造力を生かす」を読みました。~アイディア創出にかかわるすべての方へ

アレックス・F.オスボーンの「創造力を生かす」を読みました。 オスボーンのチェックリスト。 一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 アイディアを創出するときの助けになる方法です。 本書はそのチェックリストで有名なオスボーンさんの著書。 ア…

堀公俊さんと加藤彰さんの「ファシリテーショングラフィック」を読みました。~会議を○○することによって、予想外のアイディアが出る。

堀公俊さんと加藤彰さんの「ファシリテーショングラフィック」を読みました。 最近PowerPointを使った会議やウェブ会議が増え、ホワイトボードに議事録を書く機会が減った気がします。 でも本当にそれで良いのでしょうか。 会議の議論を見える化することによ…

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。~面白くする方法。

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。 迷走した挙句に結論の出ない無駄な会議。 あまりのつまらなさに船を漕いでしまった会議。 会社員であれば、もっとうまく会議ができればいいのにと思った経験が1度はあるのではないでしょうか。 本書は板書するこ…

石井守さんの「「誰でもアイディアを量産できる」発想する技術」を読みました。~アイディアを考える

石井守さんの「「誰でもアイディアを量産できる」発想する技術」を読みました。 仕事で アイディアを考えようと言う機会、 ブレインストーミングをしようと言う機会 があります。 でも、ブレンストーミングしようと集まってもアイディアがうまく出ない時もあ…