どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

カテゴリー別-実用書-働き方

南章行さんの「好きなことしか本気になれない」を読みました。

南章行さんの「好きなことしか本気になれない」を読みました。 好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術 作者:南 章行 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 概要 本書は、「スキルのフリーマーケット」である株式…

竹信三恵子さん、「家事労働ハラスメント」を読みました。~家事はなぜ正当に評価されないのか~

竹信三恵子さんの「家事労働ハラスメント」を読みました。 家事労働ハラスメント――生きづらさの根にあるもの (岩波新書) 作者: 竹信三恵子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る 著者について、…

苫米地英人さんの「人間は「心が折れる」からこそ価値がある」を読みました。

苫米地英人さんの「人間は「心が折れる」からこそ価値がある」を読みました。 人間は「心が折れる」からこそ価値がある 作者: 苫米地英人 発売日: 2018/03/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容のメモと感想 本書のメインの題材の1つは人…

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。~面白くする方法。

八木健夫さんの「板書の極意」を読みました。 迷走した挙句に結論の出ない無駄な会議。 あまりのつまらなさに船を漕いでしまった会議。 会社員であれば、もっとうまく会議ができればいいのにと思った経験が1度はあるのではないでしょうか。 本書は板書するこ…

たかはしあやさんの『もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』を読みました。~minneの現実を書いた本。ハンドメイド作家の起業とは。

たかはしあやさんの『もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』を読みました。 minneでかわいいハンドメイド雑貨、ユニークな小物を眺めるのが好きです。 たまに、アクセサリーを買います。先日はアクセサリーBOXを買ってしまいました。 minneを見ていて、…

180度違う2人の成功者に学ぶ天職の見つけ方。『悩みどころと逃げどころ』

今の仕事って本当に自分に合っているんだろうか。 職場で1位、会社で1位、業界で1位。 どこまでいけるだろう。 どこまでがんばって成果が出なかったら、諦めるべきなんだろう。 自分の天職を求めてもがく過程で、多くの人が悩むポイントが、 ・どこまでが…

今の会社に定年まで勤めるつもりですか? 『魂の退社』

「会社やめるんです」 「えーなんで!? もったいない」 これは、著者が周りの人に退職するという話をしたときによく見られた反応だそうです。 もったいない。 なんでもったいないのでしょうか? 得られるはずの給料がもらえなくなるから? 機会損失? 今の…

在宅勤務者に一読の価値あり。『リモートチームでうまくいく』。

育児と仕事の両立等の兼ね合いで、今年度、一部在宅勤務を行うことになりました。在宅ってどんな感じなんだろう、どんな問題点が出るんだろう、と不安も感じています。予習のために読んでみました。 リモートチームでうまくいく マネジメントの?常識?を変え…