どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

カテゴリー別-実用書-育児

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。~男の子の育て方が、女の子の育て方に近づくまでは本当の解決にはならない

レイチェル・ギーザさんの「ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか」を読みました。 ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか 作者:レイチェル・ギーザ 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 概要 女らしさがつくられたものなら、男らしさは生まれつ…

渡辺奈都子さんの「人間関係をしなやかにするたった1つのルール」を読みました。なぜ夫は家事をしてくれないのかとイライラしてしまったら読む本

渡辺奈都子さんの「人間関係をしなやかにするたった1つのルール」を読みました。 人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論 作者: 渡辺 奈都子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2012/12/26 メディア: …

生田哲さんの「子供の頭脳を育てる食事」を読みました。~親としてあなたの最大の任務は、子供の学習能力を高める栄養素を提供すること。

生田哲さんの「子供の頭脳を育てる食事」を読みました。 本書は子どもの頭脳を育てる栄養素についての情報を提供するためだけに書かれた。 そんな出だしから始まる本です。 子どもの頭脳を育てる食事 (角川oneテーマ21) 作者: 生田哲 出版社/メーカー: KADOK…

天才に共通する法則と、子どもを天才にするために言ってはいけないこととの関係。『非才』

「世界一大きい恐竜の名前はなんでしょう?」 「えーと、なんだっけ?」 「正解はアルゼンチノサウルス」 「すごいねー賢い! よく覚えてるね昨日の夜ちょっと見ただけなのにね」 最近うちの子は恐竜に凝っています。 好きなものは覚えるのが早く、聞いたこ…

育児でのいらいらに疲れる毎日、1分休んでこの本を読んでみたい。『禅シンプル生活のすすめ』。

育児、家事、仕事に追われ、心が疲れてしまったと感じたときにお勧めです。 禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) 作者: 枡野俊明 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2009/06/19 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 168回 この商品を含むブログ (…

子どもにマネー教育をしようと思ったら。『子どもにおこづかいをあげよう!』。

もうすぐ5歳になるどんぐり君(長男)は最近仮面ライダーゴーストにはまっています。そしてBandaiさんの戦略にまんまとのせられ、ゴーストの「眼魂」と呼ばれるアイテムを入手すべくガチャガチャがやりたくてしょうがありません(400円/回。最近は売り…

母乳と粉ミルクについて、客観的・科学的にバランスの良い視点から書かれた優しい本。『らくちん授乳BOOK』。

現在、10か月の次男に授乳中です。 母乳は、 赤ちゃんがおっぱいをすう→母親の体内でホルモンが分泌される→母乳が出る! という流れで、毎回でているわけなのですが、自分の体ながら、 「数分の短い間にホルモンが分泌されて液がでる」 という現象がおきて…

アンガーログ(怒りの記録)をとって対策をとれば、育児のイライラは減るでしょうか?『子どもが変わる怒らない子育て』

目下、私にとって、育児にまつわるイライラは、日々の生活における最大の悩みのひとつであります。 自分以外の家族、旦那、どんぐり君(長男4歳)、おにぎり君(次男0歳10か月)の3人に対し、一日に1回はイラっとしている気がします。 特に昨年弟が生…

あるある満載。『働きママン 小学校編』。

働きママン 小学校編 祝 ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ! 作者: おぐらなおみ,小林のぶえ 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2013/02/08 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 働きママンシリーズの3冊目。…