どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

アラフォー、2男の母のブックレビューです。読んだ本の簡単な内容・あらすじ・感想をメモしてます。

著者名-恩田陸

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。~現代版、よりリアルなガラスの仮面。

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」を読みました。 チョコレートコスモス (角川文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2011/06/23 メディア: 文庫 内容・あらすじ 芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名…

恩田陸さんの「上と外」を読みました。~青春小説、かと思いきや、一転してジャングルでのサバイバルに。一気に読める冒険小説。

恩田陸さんの「上と外」を読みました。 上と外〈上〉 (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2007/10/01 メディア: 文庫 上と外 下 (2) (幻冬舎文庫 お 7-10) 作者:恩田 陸 発売日: 2007/10/01 メディア: 文庫 内容・あらすじ 中学生の練は、両親の離婚の為、家…

恩田陸さんの「六番目の小夜子」を読みました。~途中怖すぎだけど、爽やかな青春ホラー。吉田秋生さんの吉祥天如を思い出しました。

恩田陸さんの「6番目の小夜子」を読みました。 六番目の小夜子 (新潮文庫) 作者:陸, 恩田 発売日: 2001/01/30 メディア: 文庫 内容・あらすじ とある地方の高校が舞台の話。 その方向では3年に1度「サヨコ」と呼ばれる役を割り当てられる生徒がいます。 ある…

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷シリーズ」を読みました 。~「蜂蜜と遠雷」→「祝祭と予感」。ピアノコンクールが舞台の青春小説。

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷シリーズ」を読みました 。~「蜂蜜と遠雷」→「祝祭と予感」 蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 祝祭と…

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。~青春の結晶を鮮やかにすくい取った小説。

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。 2019/10/21 夜のピクニック (新潮文庫) 作者:陸, 恩田 発売日: 2006/09/07 メディア: 文庫 内容 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だっ…